修正も必要?


ロゴデザインを依頼する場合には、まずはヒアリングから始まりどんなイメージのものを作成するか話し合いがなされます。

そこから実際のデザインの作成に入るわけですが、ある程度完成して提案された後でも細かな修正を加えていくことが一般的です。

まずは提案数によって費用が変わってくるロゴデザインですが、その後の修正をどれほど入れるかによっても費用が変わってくる可能性があります。単純に修正の回数が多いほど費用がかさんでいく可能性があり、無料で修正してくれる回数が何回なのかという点も最初にしっかりと確認しておく必要があります。

ロゴを作成する会社によっては修正回数に関する価格を設定していないところもあるようですが、だからといって無限に修正を受け付けられるわけではありませんので、最初の打ち合わせ段階で修正回数の目安を決めているところが多いようです。

ロゴデザインを他社に依頼する場合には、提案数をどれくらいにするか、修正回数ごとの追加費用はどのぐらいかかるか、無料で修正してもらえる回数は何回ぐらいまでなのかという部分に注目して話し合いを進めていくことが必要です。

特に企業ロゴを作成する場合には費用もかなりかかることになりますので、最初の段階で十分な打ち合わせをすることがポイントになります。

ロゴのデザイン